FC2ブログ

ブランド 扇子

最近扇子が人気です。それもファッションブランドが出しているブランド物扇子が若い層に人気です。 アナスイ、シビラ、セリーヌ、ロエベなど世界的にも有名なブランドがこぞって扇子を出しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

人気急上昇!ブランド扇子

節電ムードも相まって、扇子を持つ人が増えており少しでもオシャレな、どうせなら高級感のある扇子を持ちたい!というニーズが急上昇しています。 このブログはそんなブランド扇子の情報を集めています。 >>ロエベ 扇子 >>セリーヌ 扇子 >>シビラ 扇子 >>アナスイ 扇子

スポンサーサイト

PageTop

扇子 ブランド




扇子のブランドも最近では多く見かけるようになりました。
以前は和服の方が夏に持ち歩くというイメージでしたが、昨今の和ブームを受けて扇子の魅力が再確認されているのです。
扇子はうちわと違ってコンパクトに折り畳めるため鞄の中にそっと忍ばせることが出来、車内でちょっと暑い時なんかに仰げるので非常に便利なのです。

ブランドではアナスイやシビラ、セリーヌなどがありますが特にお勧めなのはアナスイです。キラキラとしたスパンコールや蝶の模様など今までの扇子の常識を覆すようなデザインになっており、流行に敏感なOLさんを中心に人気となっています。

最近では海外ブランドからも扇子が販売されるようになり、その代表としてロエペがあります。
ロエペと言えばバッグや財布などを1846年から販売を開始し、1905年にはスペイン王室に紹介されたこともあり、現在では世界トップブランドの一つに数えられるほどです。

そんなロエペから販売されている扇子はゴージャスながらも和の心を大事にした粋な作品ばかりです。日本人だけでなく世界各国のセレブたちに愛用されています。

扇子の一つ一つ柄の出方が違うので同じ柄となるものが一つもないというのがロエペの特徴でもあります。
オーダーメイドで作られているものもあり、和洋場所を問わず使用出来る装飾品として大変価値のあるブランド扇子だと思います。

PageTop

ロエベ 扇子




ロエベの扇子は他のブランド扇子とは少しランクが違うように思います。それはロエベが世界的有名ブランドだということが関係しているのでしょう。

ロエベはバッグや財布などを中心に販売しているスペイン発祥のブランドなのですが、扇子の販売を開始したのはまだ最近のことです。

元々はスペイン皇室御用達ブランドとしての地位を築いていたので高級というイメージが強いのですが、扇子は和風と洋風が絶妙にマッチして日本人が持ってもおかしくないデザインに仕上がっているのです。
純和風の服装にも洋装にも合うので一つは持っておきたいアイテムだと思います。

ロエベの扇子は日本製のものとは少し異なっていて、和紙が張ってある部分の上には布が張ってあり、その扇部分も2~3cm程度と非常に短くなっています。
実用的ではないのでアクセサリーのような感覚で身に付けると良いでしょう。そこがロエベならではのオシャレのポイントだと思います。

毎年違うデザインで違う布地で販売されているので一つとして同じものがないというのがロエベの扇子の魅力です。オーダーメイドと言っても過言ではないでしょう。
ゴージャスなシーンにおいてはさり気なくアピールしてくれるアイテムとなってくれるので是非一度ご覧になって下さい。

PageTop

セリーヌ 扇子




セリーヌの扇子は最近日本においても人気を発しているアイテムであります。
セリーヌはフランス発祥のファッションブランドですが、その歴史は古く1945年に開業して以来、60年以上の歴史を誇っている老舗ブランドなのです。

日本で有名になったのは2004年で、表参道に大きなブティックをオープンさせたためでした。それ以来、バッグや洋服など若い方を中心にぐんぐんと知名度を上げて来ています。

そのセリーヌから販売されている扇子はシンプルで上品なイメージを与えることをコンセプトに作られており、高級感からして他とは違う雰囲気を醸し出すことが出来ます。
フランスというとファッションの都のイメージが強くどうしても洋のイメージで見てしまうのですが、扇子になると和のテイストも加わるので一見すると合わないのではないかと思ってしまいます。
しかし絶妙に絡み合ってマッチしているデザインといい、淡いカラーといい何とも上品な感じに仕上がっているのです。

無地や花柄などシンプルなデザインが多いので若い方だけでなく少し年配の和服が似合う方にも利用して貰えると思います。そこがセリーヌの魅力でもあるのです。

セリーヌの扇子にはオリジナルの袋が付いており、それがまたシックで扇子ともマッチしています。扇子の骨部分にはロゴマークが入っているので一目見ればそれだと分かるでしょう。

お値段もお手頃なので2本目、3本目と買い足していきたいアイテムだと思います。

PageTop

シビラ 扇子

シビラの扇子ですが、スペインのファッションブランドとは思えないような日本テイストのデザインになっているのが特徴です。

まず紹介したいのが深緑の綺麗な扇子です。縁のところは薄い黄緑で、扇の部分が深緑になっていて、その色のコントラストが非常に美しいです。
スペインなどのファッションブランドと言うとどうしても洋の要素が強いように思われるのですが、シビラのこれならどこからどう見ても和テイストだと思います。
ポンポンのような球がチャームのように付いているのでバッグに入れていてもすぐに見つけることが出来るでしょう。

それから専用のケースが付いたシルク素材の扇子もあります。
日本なら和紙が主の素材となっているだけにシルクは高級感も光沢もあり、今までの扇子とは全く違った趣になると思います。

シルク素材に花柄がデザインされており、それが何とも言えず可憐で上品な感じになっています。
年齢を問わず身に付けられるアイテムという魅力がシビラの扇子にはあるのです。

シビラはエレガントで美しいと感じることをコンセプトに掲げており、扇子の他にもレインコートなどが人気アイテムとなっています。
これからの季節には欠かせないアイテムが魅力的なデザインとお値段で販売されているので是非一度お試し下さい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。